管理人の独断と偏見により、おもしろかったWEBコミックをまったりと紹介していくブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIS-RES/RegDic様

海賊を目指す少女の物語「MIS-RES」をご紹介!
サイトMIS-RESでRegDicさんが公開されています。

自称「海賊王の子孫」の少女、ティル=グランダ。
彼女には2匹のしもべがいた。
その名もペプチド=アレックスノムラ=アルカリ。
彼らが目指すはもちろん海賊。
「MIS-RES」はそんな彼らのおかしな日常を描いた4コマ漫画です。

かわいいキャラクターたちが良い!
主人公のティル=グランダはもちろんのこと、
ペンギンのペプチドやアザラシのノムラ。
誰を取ってもマスコットになれる(笑
個人的にはやっぱりペプチド?
ダメダメなティルの母親もいいかも(笑

絵柄もかわいくていいですね。
全体的にどこかほのぼのした雰囲気が出ていて
かわいいキャラクターたちがうまく引き立っています。

海賊を目指す少女の日常4コマ漫画「MIS-RES」お勧めです!
スポンサーサイト

GIRLS BRAVO/見過ぎ・K様

今回ご紹介するのコナン・ドイルの名作、
「シャーロック・ホームズ」を元に作られた創作漫画「HOLMES!」です!
見過ぎ・KさんのサイトGIRLS BRAVOで公開されています。

自分は原作を読んだことがないので、
一つのWEBコミック作品として紹介させていただきます。


宿敵モリアーティ教授が亡くなった後、
探偵業を続けていたホームズの元に一通の予告状が届いた。
犯行の予告現場で待ち構えるホームズ。
果たして、そこに現れたのはローズ・モリアーティと名乗る怪盗だった。
彼女は故モリアーティ教授と何か関係があるのか!?
シャーロック・ホームズの新たな戦いがここに始まる・・・!

この作品はコナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」の
キャラクターを用いて作られた創作漫画です。
世界観、設定等はほぼ同じようですが、
オリジナルのキャラクターを多量に追加し、
内容もほとんどがオリジナルになっています。

特筆すべきは魅力的なキャラクター達!
主人公のホームズや助手のワトスンもさることながら、
この「HOLMES!」では特に敵役の4人が熱い!
一味のブレーンであるクライドは紳士だし(?
発明オタクのセバンはなんだかよく分からないし(笑
ホームズのライバル役で4人のボス、
怪盗ローズはめちゃめちゃキレイだし、
なによりも、そんな彼女に恋する変装の達人、
マージーが面白すぎます(笑

自分のように「シャーロック・ホームズ」の原作を読んだ事がなくても、
凄く面白く読むことが出来たんで、
読んだ事がある方もそうでない方もぜひぜひ一度読んでみてください!

原作の方も読んでみようかなあ、とか思っちゃったり。


/Mitsu Yodaka様

今回ご紹介するのは、Mitsu Yodakaさんが描かれ、
サイトで公開されているハイレベルな洋画風味作品「虹の爪先」です!

舞台は19XX年のハワイ。
母親のために運び屋をする少年ジュリアンは、
ひょんな事から殺し屋のロンと知り合う。
「虹の爪先」はそこから始まる、
ジュリアンの友情や恋愛や家族愛を描かれる物語。

総じて洋画風味なこの作品。
まだまだ序盤なんでこれからどうなっていくかは分かりませんが、
少年の生き様を描いたかなりシリアスな人間ドラマです。

内容、画力、構成、どれを取ってもかなりハイレベルな作品で、
その中でも特筆すべきはその画力の高さ!
陰影の付け方とかかなり上手で、もうため息ものです(笑

台詞が少なめなのも特徴的で、
緊迫した臨場感を醸し出しています。

ハイレベルにまとめられた、
シリアス、サスペンスな漫画「虹の爪先」お勧めです!


少女アタック/ともまつまい様

甘酸っぱい青春の一ページを綴った学園恋愛漫画「どーにもなんねーよ。」をご紹介!
ともまつまいさんがサイト少女アタックで公開されています。

全然サエない高校生原田はひょんな事から
友達の友達の友達の女の子三木と付き合うことになる。
しかし、だんだんすれ違っていく二人の心。
果たして、二人の恋の行く末は・・・。

甘酸っぱい青春の一ページ!
恋愛に対する様々な苦悩!
自分は相手の事が好きなのか?
相手は何故自分の事が好きなのか?

自分の思いが相手に伝わるとは限らない。
でもだからこそ人との関わりというのは面白いしドラマも生まれる。
この漫画はそういう恋愛を甘酸っぱく描かれています。

そんなこの漫画の見所は最後の最後!
予想を裏切るラストなのに、とてもキレイに終わっているので
すっきりした気持ちになっちゃいます。
読んでいる時はもっと引っ張るのかと思ってましたが(笑
こういうきっぱりとした終わり方いいですね。


チキンの魂/橋本チキン様

橋本チキンさんが描かれ、サイトチキンの魂で公開中の、
近未来ファンタジー漫画「虫籠のカガステル」をご紹介!

人間の体を巨大な虫へと変えてしまう奇病「カガステル」
その奇病により世界の人口の3分の2を失ってしまった世界。
虫を殺す仕事、駆除屋のキドウは仕事先で、
父親を虫に殺された少女イリに出会う。
駆除屋キドウと少女イリの近未来ファンタジー物語。

荒廃した世界で生きていく人間達の生き様を
ハイレベルな画力で描かれたこの作品。

安定して高い画力!卓越したコマ割!テンポの良い構成!
それらから醸し出される全体の演出が抜群にうまい!
この演出での「虫」との戦闘をもっと見てみたいですね。

ストーリーの方はまだまだ序盤という事で、
この世界観でどう物語を広げていくのか、
これからが楽しみなところです。

抜群の演出で描かれる、
近未来ファンタジー漫画「虫籠のカガステル」お勧め!


Chronicle/clain様

超能力を使う少年少女達の物語「EXILE」をご紹介!
clainさんがサイトChronicleで公開されています。

ゆるやかに崩壊していく世界で、
天高くそびえる塔のような街「カルキス」
富める人間は上へ、貧しい人間は下へ住んでいた。
そんな街の第一層に住む少女リタは、
人に進化をもたらす物体「フォルス」を拾った事により
戦いに巻き込まれていくことになる。
「EXILE」は「フォルス」によってもたらされた能力を
使って戦う少年少女達の物語。

徐々に明きらかになっていく敵味方双方の能力。
その能力を使った戦いが面白い!
強い弱いはあるものの最強と呼べるものはなく、
相性や頭脳戦によって勝敗が決まっていく所が良いです。

また、この漫画全体に漂う幻想的な雰囲気がすごく良い!
特に良いのが、その雰囲気をかもし出している絵!
確かな画力を持って描かれるその幻想的な絵は
自分の好みにスマッシュヒットです(笑
もうたまりませんね。

ところで・・・

フォルスって進化の秘宝?(爆

惜しむらくは更新を停止されてしまっているところですが・・・。
ぜひともまた再開していただきたい作品です!



御氣樂倶樂部/fumi様

fumiさんが描かれる学園漫画「才色兼備」をご紹介!
「才色兼備」はサイト御氣樂倶樂部で公開されています。

スポーツ万能なパソコンオタク豊留薫子。
彼女が所属するのは何故か書道部で、
他のクラブから勧誘される事もしばしば。
そんな薫子の周りには様々な出来事や問題が。
「才色兼備」は薫子と書道部の仲間たちの学園物語です。

とても良いテンポで進むこの漫画は、
一つ一つの話がちょうど良いくらいの長さで、
サクサク読み進められます。

特筆すべきはなんと言ってもその画力!
キャラクター、背景共にしっかりと描かれており、
WEBコミックではなかなかお目にかかれない程の
その書き込み量にはもう圧巻です!

このクオリティなら商業誌で連載されていても、
全く遜色ないくらいです。

ハイレベルで描かれる学園漫画「才色兼備」お勧めです。


原作×漫画

今回ご紹介するのは二つの作品「ハコニワ人魚」「詐欺師の翼」と、
それを生み出した企画「原作×漫画」です!
こちらはサイト原作×漫画で公開されています。

「原作×漫画」は、
「数人の漫画描きがひとつの原作をそれぞれに仕上げる」
というコンセプトでやっておられる面白い企画で、
このブログで取り上げさせていただいた作品の作者様も多数参加されています。
同じ原作で様々な画風やコマ割、解釈を見れてかなり面白いです。

公開されている作品のご紹介をば。
今回はこの企画自体の紹介がメインなんで、
詳しいあらすじは割愛させていただきます。


まずは第一回の作品「ハコニワ人魚」のご紹介です。
原作を手がけるのはナナツさん。
作画はひつじさん、パーダさん、木次トモさん、ヒメガモさんが描かれています。
江戸時代風の世界。
荒くれ者の侍「天阿」が町の人間の依頼で
森の妖怪を退治しに行くというお話。

全体的にどこか哀愁ただよう作品。
天阿が、セリフはほとんど同じなのに、
キャラクターがそれぞれ微妙に違っていて
それぞれの作画さんの特徴が出ています。

第二回の作品「詐欺師の翼」
原作はeitoさん。
作画はpagenさん、佐原衣麻さん、nappaさん、藍川ナオさん、
ケイさん、かんじさん、陽陰そうしさんが手がけています。
大人になったら忘れてしまう子供の頃の夢。
「詐欺師の翼」は詐欺師の大人と夢を持つ子供のお話です。

羽根の解釈が作画さんごとに特徴があって凄く面白い!
実際、この羽根の解釈にはなかなか難しいものがあると思います。
やはり、こういう色々な違いこそ、この企画の醍醐味ですね。

「原作×漫画」とても面白い企画だと思います。
是非とも続けていっていただきたい企画です。


馬鹿は走ってHIGHになる/六条一馬様

サイト馬鹿は走ってHIGHになるで公開中の、
六条一馬さんが手がける喫茶店4コマ漫画、「乱痴気ワーカホリディ」のご紹介です!

お金大好き16歳の女子高生、金成聖樹。
彼女が見つけたバイト先は町外れの寂れた喫茶店だった。
経営手腕の全くない店主や、
かなりおっちょこちょいなお嬢様奥さんに代わり、
経営を取り仕切るアルバイトの聖樹。
果たして、聖樹は喫茶店を救う事が出来るのか!?

すごく安定した面白さ!
これぞ4コマ!って感じの作品です。
一つの4コマに起承転結がしっかり構成されていて、
なおかつ、続き物として成り立っているからすごい!

キャラクターや背景も、WEBコミックの4コマ漫画とは
思えないくらいしっかり描かれていて、
その辺の商業誌で連載されているプロの4コマ漫画家さんと
比べても全く遜色ないくらいです。

喫茶店4コマ漫画「乱痴気ワーカホリディ」お勧めです。


ダリアの庭/ダリア様

ダリアさんが送る、東洋と西洋の二つの妖怪のお話
「お祓い屋」「ファミリー吸血鬼」をご紹介!
ダリアさんのサイトダリアの庭で公開されています。

まずは「お祓い屋」のご紹介。

人間、妖怪が入り混じって住んでいる「お祓い屋」
お祓い屋の主人で拝み屋兼、怪談噺家の稲守清彦。
幕末の藩主に祟っていた妖刀の変化霧江。
手鞠が変化した百歳の付喪神すずめ。
そして、お祓い屋の居候で、霊媒体質の小説書き望月耕助。
「お祓い屋」はそんな彼らの日常を描いた作品です。

ほとんどの話が1ページから構成されるこの作品。
話は短いですが、どれも味のある話ばかり。
どこかノスタルジックな雰囲気を持つ絵で淡々と描かれており、
味のあるお話をより一層引き立てています。

お次はファミリー吸血鬼のご紹介。

夜毎に人の生き血を求め光と神を冒涜する美しき闇の眷属「吸血鬼」
けれど、吸血鬼の一族であるルロイ一家
吸血鬼の常識を逸脱した人ばかり。
特に一人息子のルシエドはアレルギー体質で血が飲めず、
更には神父の友人までいるという吸血鬼らしからぬ吸血鬼ぶり。
この作品「ファミリー吸血鬼」はそんな吸血鬼の家族の日常です。

こちらも「お祓い屋」と同じくらい味のある話ばかり。
吸血鬼という西洋の妖怪を題材に扱っていますが、
こちらもまた、奇妙なくらいに画風が内容にマッチしています。
こういう雰囲気が好きな人にはたまらないかも。

どちらも、これは面白い!と熱く語るような作風ではありませんが、
そのじわじわとくる面白さは病み付きになってしまいます。
こういう面白さを持つ作品というのはなかなかないので、
自分としてはかなり気に入ってる作品です。

「お祓い屋」と「ファミリー吸血鬼」どちらもお勧めです。


かえるずきんちゃん2/ざちお様

羽の生えた普通の女の子のお話「はねむす」をご紹介!
ざちおさんが、サイトかえるずきんちゃん2で公開されています。

「スギサキマユミ」のところに突然送られてきた、羽の生えた女の子るり。
るりが持っていた手紙を読んだマユミは、るりを家族として迎え入れる事を決めます。
そこから始まる、マユミとるり、そして周りの人間達の生活。
このお話、「はねむす」は羽の生えた普通の女の子るりとみんなのお話です。

オランダあたりの農場や風車を彷彿とさせるこの作品。
とてもほのぼのしていて、暖かいお話です。
読み終わった後、ほんわかした気分にしてくれます。
絵柄も内容ととてもよく合っていてかわいいです。

この漫画の魅力はそのキャラクターにあると思います!
まず何と言ってもるりが殺人的に可愛いすぎる!
それを見るだけでもこの漫画を読む価値があるくらい!
もうぎゅっと抱きしめてあげたいです(笑

他のキャラクターたちも魅力あふれるキャラクターばかりで、
おとうさんの檀や母性あふれるクイーン、何気に面倒見がいいルカ、
そして、しっかりものの息子ロビン。
他人に気を使ってばかりいる子で、こちらもかなり可愛いです(笑

このほのぼの感は是非とも味わっていただきたいですね。
やさしい気分になれる漫画「はねむす」かなりお勧め!


TAILE'S TALES/あしなひ菜央様

幻想的なフルデジタルWEBコミック作品「AYR FIELD STORY」のご紹介!
あしなひ菜央さんが、サイトTAILE'S TALESで公開されています。

無尽蔵に魔物が現れ、多くの財宝が眠っている世界最大級の塔「タワー オブ カセレス」
その麓に広がる街「アリストン」には魔物や財宝、
塔の神秘的、驚異的な外観に魅せられた冒険者たちが集う。
だが、未だにその塔の頂にたどり着いた者はいない。
「AYR FIELD STORY」はそんな冒険者たちの物語です。

幻想的な雰囲気を持つこの作品は、
フルデジタル、フルカラーで描かれていて、かなりキレイです。
WEBコミックの特性をとてもよく使っていると思います。
フルデジタルで描かれたドラゴンや魔法がやたらとカッコイイです!

サイト全体が一つの作品になっているのも面白い所。
そこに一つの世界を形成しちゃってます。
初めて行くと若干分かりにくいかもしれませんが(汗
惜しむらくは更新停止してしまっているところですね。

ファンタジーRPGとか好きな方には絶対「AYR FIELD STORY」お勧めです!

左上のコマから右下に向かって読んでいく形式なので注意。
自分は最初逆に読んでました(汗


muccoo original/ケイ様

ケイさんが、サイトmuccoo originalで公開されている、
探偵女とヤクザ男のちょっと大人なラブストーリー「イケてるボクら」をご紹介です。

「橘情報捜査局」の局員ジェイクはひょんなことから
ヤクザ者のランドールと知り合う事に。
襲われそうになりながらも、ジェイクはいつの間にか
ランドールのことを好きになってしまう。
一方、ランドールの方もジェイクに気があるらしい。
果たして二人の恋の行方は・・・!?

最初は展開が急で、若干とっつきにくい感がいなめませんが、
それを乗り越えたらもう最後まで一気に読んでしまうくらい面白い!

ジェイクもランドールもやたらと不器用で、
そこから来るすれ違いが、なんとももどかしいというかなんというか。
まあ、それがいいんですが。
色々な場面で焦るジェイクがかわいい(笑

4コマ形式ではありますが、
普通の漫画のコマ割を全部4コマにした感じで、ストーリー漫画です。
たまに余りのコマが挟まれるのも味がある・・・かも(笑

後、個人的な感想ですが、時間軸の使い方がうまいです。
話がいい具合に前後したりして、面白さを際立たせていると思います。
やはりこういうのはセンスなんでしょうか?

もう一つ、PART.6の鉄にはビックリしました。
一目で分かりましたよ。こんなところに出てくるとは・・・て感じです(笑
知ってる人には凄くうれしいかも。
まあ、読んでみてのお楽しみで。

そんなこんなで「イケてるボクら」お勧めです。


アブラカタブラサドンデス/悠様

アブラカタブラサドンデスで悠さんが
公開されているコメディ漫画「ティラノ学園」のご紹介です。

エリート中のエリートが集まる国内屈指のエリート学校「ティラノ学園」
しかし、その実態はおかしな人間たちの集まる学校だった!?
そんなティラノ学園に入ってきたエリート新入生りょんちゃんを中心に、
おかしな生徒たちが織り成す学園コメディ漫画、それが「ティラノ学園」です。

お馬鹿なキャラクターたちお馬鹿なノリで繰り広げるこの物語は、
読んでいる間、笑いに事欠きません。

もうノリだけで進行していると言っても過言ではないその理不尽な展開!
明らかにおかしなキャラクターたち!
だが、それがいい(笑
むしろ、それこそがこの漫画の醍醐味とも言うべき所です。

そんなおかしなキャラクターたちもビジュアルだけはかなり良かったり。
鼻が無いのとか、やたらと目がおかしいのとかもいますが(笑

何も考えずにただ笑いたいときにお勧めする漫画です。

今回、WEBコミック作品の名前がはっきり分からなかった為、
申し訳ないですが便宜上「ティラノ学園」とさせていただきました。
ご了承くださいm(_ _)m



寝ても覚めても/も印西瓜様

寝ても覚めてもで公開されている、
も印西瓜さんのオタクコメディ漫画「T.Yめもり~ず」をご紹介!

見た目通りのオタクT郎と、かなりモテ系の美形ゆうたは何故かとっても仲良し。
周りの人間にはそんな不釣合いな二人に納得出来ないくらい。
しかし、実は二人にはある共通点が・・・。
知られオタクと隠れオタクの日常茶飯事!
果たして隠れオタクゆうたはオタクを隠し通す事が出来るのか!?

WEBコミックではあまり見ない「オタク」をメインに扱っているこの作品。
その内容は、オタクライフをリアルに描くというより、
ゆうたが隠れオタクなのを周囲にバレないようにドタバタする「コメディ」です。

結構軽いノリでテンポ良く進んでいくので、気軽に読めるのも良いところ。
用語解説やキャラクター紹介などを挟むタイミングも絶妙で、
うまく話に引き込むのに一役買っています。

また、見た目通りのオタクT郎も憎めないキャラクターですごくいい味が出ています。
いつも貧乏くじ引いてしまっているのがかわいそうなくらい(笑

知られオタクと隠れオタクのどたばたコメディ「T.Yめもり~ず」お勧めです。


梓弓-azusayumi-/水谷ゆたか様

水谷ゆたかさんが送る、ノンフィクション4コマ漫画「たゆたう4コマ」をご紹介!
「たゆたう4コマ」は水谷ゆたかさんのサイト梓弓-azusayumi-で公開中です。
ちなみにWEBコミックサイトではなく、イラストサイトだということらしいです。

この「たゆたう4コマ」
イラストレーターをやっていらっしゃる水谷ゆたかさんの、
高校生活から今の日常に至るまで幅広く、
様々なネタに富んだ事柄を、ノンフィクションで描かれた作品です。

その内容は大爆笑という類のものではありませんが、どこかほのぼのしていて、
どの4コマも思わずクスッと笑ってしまうものばかり。
特にオチがどれも素晴らしく、日常生活の中で
よくこれだけネタに富んでいるもんだな~とか思ってしまいます。

また、普段のデフォルメされたかわいい2頭身のキャラクター
オチの時のリアルなキャラクターのギャップが一層面白さを引き立てています。
イラストレーターの方というだけあって、画力はかなりのレベルですし。

ちなみに、こちらのイラストは絵柄といい、色使いといい、
自分のツボにかなりクリティカルヒットしてます(笑


ナデガタサーカス/清水栄一様・下口智裕様

仮面ライダーの外伝的な作品「Hybrid Insector」のご紹介です。
「Hybrid Insector」はナデガタサーカスで連載されています。

「ハイブリッドインセクター」それはかつては仮面ライダーと呼ばれ、
人類のために戦った彼らに付けられた名だった。
混成昆虫と呼ばれるそれは、決して人間扱いされることなく、
人類の敵とされ、政府防衛局によって次々に駆除されていった。
それから8年後。防衛局第6研究所の所員、沢田晃。
「ハイブリッドインセクター」に殺された父親の無念を晴らすため
防衛局に入った彼は、かつての仮面ライダーV3・風見志郎と出会うことになる。

作者の方々は実際に連載を持つプロの方々ということもあって、
ストーリー、作画共に恐ろしくレベルが高いです。
この漫画をWEBコミックで読めるとは・・・というWEBコミックの
筆頭にあると言っても過言ではありません。

変身シーンや戦闘シーン等、全体的にかなりカッコイイです。
特に風見志郎がカッコ良すぎ!
あの登場シーンには正直シビれました!

仮面ライダーの外伝的な作品ということですが、
仮面ライダーを知らなくても十二分に楽しめますし、
むしろ、これを読んだら本家の仮面ライダーを見てみたくなると思います。

WEBコミックを読んでいる方なら、これは是非とも読んでおいてほしい作品です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。